【お祝いや香典を頂いたら!】内祝いやお返しの基本知識

お祝いや香典はお返しまで考えるのが大人のマナー!

【お祝いや香典を頂いたら!】内祝いやお返しの基本知識

女性

頂くだけではなくお返しも!

お祝いや香典をもらうと感謝するのは誰でも一緒です。でも、頂くばかりではいけません。お祝いや香典を頂いたら、お返しをすることがマナーとなっています。感謝を伝えるのは言葉だけではなく、贈り物でより一層の気持ちを伝えることができるんですよ。

箱

お返しの種類

お返しの種類というのは、香典返しや出産内祝い、結婚内祝いに入園・入学内祝いなどがあります。また病気が全快した時に、御見舞に来て頂いた方への快気祝いもあります。

子供

お返しにぴったりな商品・予算はどのくらい?

実際にお返しには何が良いのか悩む方も少なくありません。お返しする目的でも異なりますが、共通して言えるのが形に残らない物です。例えば洋菓子や和菓子が基本で、最近ではお米を贈るケースも多々見られます。また予算としては、お祝いや香典で頂いた額の半額程度とされています。

男性

絶対にしてはいけないマナー

贈り物ではなるべく形が残らない物が無難と言われていますが、中には靴下やスリッパなどを贈る方もいます。ですが、そのどちらも贈り物としてはマナー違反と言われています。こうした履物系は「踏みつける」という意味合いになるためタブーとされています。なので贈る際は十分に商品選びには気をつけてください。

お返しの渡し方は郵送と手渡しどっちが良い?

郵送

・遠くにいる方にも送れる
・渡すための時間を作らなくても良い

手渡し

・感謝の気持ちをしっかり伝えることができる
・一人一人の貰った時のリアクションが見れる

広告募集中